医療事務

福利厚生とは?福利厚生の意味と、その種類の例はどういうものがあるの?


福利厚生(ふくりこうせい)とは、企業が従業員に対して福利を充実させる保険、住宅、子育て支援などの制度などの非金銭報酬です。
多くの場合、企業の福利厚生の対象は従業員に限らず、配偶者や家族も含むことが多い。
社員食堂や保養所などの施設も福利厚生の内容に含まれます。

Sponserd Links

Sponserd Links

概要


福利厚生の目的は、従業員の経済的保障を手厚くすることによって、
労働力の確保や勤労意欲・能率の向上などの効果、
つまり従業員の組織貢献度を高めることを期待しての施策・制度となります。


福利厚生の内容は企業によって様々となっており、
一般的には中小企業よりも大企業の方が、福利厚生の内容が充実していることが多い。

福利厚生の例としては下記のようなものがあります。

    ・健康保険、雇用保険などの保険関連
    ・厚生年金、共済年金、企業年金などの年金関連
    ・住宅支援
    ・子育て支援
    ・社員食堂
    ・保養所
    ・社員旅行
    ・健康診断
    ・クラブ活動などの課外活動
など


福利厚生は、企業側が学生や中途採用などにおいて、
企業情報を掲載する際のアピールポイントにもなっています。

そのため、就職活動の際、「福利厚生が充実しているか」も会社選びの一つとしている学生もいます。

保養所などの制度を利用すると、お得に家族旅行に行けたりします。せっかくの福利厚生ですので、大いに利用しましょう。